結婚相談所と婚活パーティーどっちを選ぶ?

最近では結婚相談所を利用したり、婚活パーティーで婚活をされる方が多くなってきました。
しかし、結婚相談所や婚活パーティーでは、お相手探しの方法も異なります。
今回はそれぞれが、どのような方に向いているのかやメリットとデメリットについてもまとめてみました。

2.結婚相談所での婚活が向いてる人
結婚相談所は入会する時に独身であることを証明するものを提出しなくてはならない場合がほとんどです。
更には相談所を利用するための入会基準が厳しく設けられている所も少なくありません。
これは身元のしっかりした相手を安心して探せるようにするためであり、気軽に参加できる婚活パーティーに不安を抱える人にもお勧めです。
更には結婚相談所は、必ず専属のカウンセラーが付きますから適しているであろう相手を紹介してもらえるので、大勢の婚活パーティーで自分から話しかけられないような控えめの方にも向いています。
しっかりと1対1で顔を合わせてカウンセラーや結婚相手候補と向き合いたい方には結婚相談所が良いでしょう。

3.婚活パーティでの婚活が向いている人
婚活パーティーは、規模により形式も雰囲気も全然違います。
10名ほど~100名程度の大規模な婚活パーティーまで様々です。
参加希望の男女が各会場に集まりコミュニケーションをとり交流を深めます。
大規模のパーティーだと尚更、人数や熱気に圧倒されなかなか積極的になれない方も多いものですが、そのような雰囲気でも積極的に異性との交流をはかれる方には特に婚活パーティーはお勧めです。
しかし必ずしも賑やかな雰囲気だとは限らないので、静かな雰囲気で行われるパーティーも勿論ありますし、友達と参加するなどすれば心強いですし楽しめます。
また婚活パーティーではお世話役としてスタッフが配置されておりますので、不安な方には色々とサポートしてくれるので安心です。

4.結婚相談所と婚活パーティの違い
基本的に婚活パーティーのメリットは、一度の場で複数人との出会いのチャンスがあることが最大の強みです。
人と話すことが苦手な方は、友達と一緒に参加してみるのも良いでしょう。
婚活パーティーの司会者が盛り上げ役となり、パーティーを上手く進行してくれます。
婚活パーティーにより規模も形式も様々ですが、結婚相談所のように堅苦しい雰囲気がないのも魅力で婚活初心者でも気軽に参加できます。
婚活パーティーのデメリットは沢山の人との出会いがあり参加料の面でも数千円~数万円と手軽な分、自分が希望する相手になかなか辿り着けないということが挙げられます。
運良く、たまたま話しかけた相手と気が合い結婚に繋がった方も勿論いらっしゃると思いますが、そう簡単にはいかないのも事実です。
一方、結婚相談所のメリットは手探りではなくカウンセラーが自分の希望する条件で相手を絞り込んで進めてくれるため無駄がありません。
婚活パーティーでは相手と話してみなくては分からない相手の情報も、手に取るように事前に分かるのです。
また、登録時に身分証明書と独身証明書の提示を必須とする相談所もあるので身元が明確な相手を探すことが可能で安心です。
結婚相談所のデメリットは、気軽に参加できる婚活パーティーとは異なり費用がかかります。
会員になる際には数万円から数十万円必要になってくれるので、安心して婚活ができる分それは覚悟しなくてはなりません。

5.自分に合った婚活で相手を探そう
今回は結婚相談所と婚活パーティーについて詳しくまとめてみましたが、それぞれメリットもデメリットもあることを理解して頂けたと思います。
色々な婚活を試す中で最終的に自分に合った婚活の方法が分かってくるはずですから、理想に近い相手を自分に一番合う方法で探しましょう。